ワンピース 第1093話「ルフィVS黄猿」 感想

2 min 84 views

こんにちは!

今回はワンピース最新1093話「ルフィVS黄猿」の感想を書いていきます!

ジャンプ最新話なのでコミックス、アニメ派の方はネタバレOKな方のみ閲覧お願いします。

扉絵

今回もリクエストから。

“コビーとヘルメッポから眼鏡とサングラスを盗むメガネザルの兄弟”

初期のルフィとコビーが出会った頃を思い出させるようなこのコビーの表情いいですね!笑

ヘルメッポの困り顔も良いですし、メガネザルが仲良く盗んで着用してるのも愛らしい笑

扉絵連載は大体3、40話ぐらい空きが出てから始まっているので、まだまだリクエスト扉絵が続きそうです。

次の主役は誰になるのか・・・

ルフィVS黄猿の続き

タイトルにもあるように今回は基本的にルフィと黄猿のバトルシーンが大半を占めていました。

前回の引きのコマにあった巨大ロボが起動してからどうなったのかは描かれませんでしたね。

黄猿を鷲掴みしたルフィは勢いよく黄猿を投げ飛ばします。

振り回されてから投げられた時のセリフが個人的に笑いましたw

「まいったね~」

「おいおい・・・お手柔らかにィ~」

「頼むよォ~~」

カイドウと違って何されても冷静なのは強者感あるんですが、その冷静さが逆に面白さを引き出してるような気もします笑

その後もまだ冷静さを欠かない黄猿。

「ん~~~」

「海にィ~」

「落ちるね~・・・」

表情を崩さないのもまた面白くていい!

個人的にびっくりしたのは、“八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)”で光の粒それぞれが黄猿になってルフィに向かっていくんですが、この技って単に攻撃する以外にもこういう使い方も出来るみたいですね。

1つ1つが襲い掛かるのは最早反則レベルで強いのでは。。。

割と危険な状況なのにニカルフィのリアクションで緊張感が全然ない・・・笑

ですが今のとこルフィが劣勢というか、勝てそうな見込みがあまりないんですよ。

この状況だと足止め出来なさそうなので、どう突破するのか気になります。

ゾロとルッチのバトル

気になるといえば今回一瞬だけ描かれたゾロとルッチのバトル。

まだこっちの方が勝てそうな見込みありますが、そんなに悠長にしてられないので早めに決着がつくといいですね!

ルッチの小物感は相変わらず健在で安心しましたw

ボニーは実は子供?

今回ベガパンクの口からボニーの事を「あんな幼い子」といっていました。

え?とはなりますが、第1060話で暖水渦(海水)から出てきた時にボニーは子供の姿でした。

ジャンプ第1060話「ルフィの夢」より

ここ最初読んだ時に、悪魔の実は海水に入ると能力が解けるのに何で子供の姿?と違和感を感じましたが、ベガパンクの発言から子供の姿が本来の姿なのかもしれません。

ただ疑問なのが子供にしては強すぎたりと、精神がかなり大人なところです。

ボニーの年齢を操作するのは精神年齢も変わるのか不明ですが、少なくとも子供らしからぬ行動が多いのでまだ謎が残ります。

余談ですが、落下するボニーを黒焦げになりながらもしっかり受け止める戦桃丸がめちゃくちゃかっこいいなと。。。

形勢逆転なるか・・・?

今回のジャンプの煽り文をそのまま使いました笑

ラストページではアトラスが全パシフィスタに「島の海兵を一掃せよ!!!」と指令を出していました。

普通ならこれで味方が優勢になると考えられるんですが、不安なのはサターン聖の意味深な表情・・・

コブラとの面会でも動物系?のような能力がある感じなのと、パシフィスタの威権順位も五老星がトップなので、ベガパンクが指令を出したところで五老星のサターン聖がまた指令を出せば簡単に上書きされます。

どうピンチを乗り切れるのか・・・少しでも脱却できるといいですね!

終わりに

以上が主な感想になります。

皆さんはどうなると思いますか?是非コメントなどで聞かせて下さい!

少しずつまとめあたりの記事も出していきます。もう少しお待ちを!

また次の記事で!!!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です